アーティストとはなそう

ペピンオリジナルアート座談会

「作品そのものを味わって頂きたい」それが一番の想いです。そのこととは別に「アーティストというパーソナリティを伝えていきたい」という想いではじめました。
社会という舞台で疲れたり悩んでいるオトナには「これでいいのだ」という勇気や安らぎを。 アート好きなコドモには「アーティストとして生きるってどういうこと?」「美大・美高に行くってどういうこと?」を予備校に行かなくても聞くことができて、なにしろリアルです。

アーティストたちは、正解のない世界をただひたすらに生きています。 それってなによりたくましく美しいと私は感じています。
アーティストではない我々が、彼らから教えてもらえることが必ずあるはず。 ラストには「社会におけるアーティストの役割」について全員でお話しします。 アーティスト登壇型ではない、そしてアートのことだけでもない、お話し会です。

emo

アート作品のサブスクサービス

ひとりでも多くの方に「日常にアートを」。
新たにはじめるアート作品のサブスクリプションサービスです。